Amazon

通勤で読書をするのは非効率なのか?

「読書をしたら人生変わるってみんな言っているから読書を始めたい。

読書する時間をなかなか作れないから通勤電車の中で読書をしたい。

でも、通勤電車で読書をするのを無駄って言う人がいるよね。

実際どうなんだろう?メリット、デメリットを知りたい。」

今回の記事はこんな人向けに書いていきます

個人的にはこんな通勤電車はいいなぁ

なんて思います↓

こんなあなたにおすすめ

  • 通勤電車で読書をするのってどうなの?
  • 通勤電車で快適に読書をする方法

本記事の内容

僕自身、通勤時間が往復で3時間、大学院の通学往復4時間を経験してきました

睡眠時間にするにはもったいないですし、かといってスマホをいじっているのも飽きる…

そんな時、高校生の頃によく本を読んでいたので、読書を再開しよう、と思いました

そのおかげもあってか読書を始める前と比べてスキルが身に付き、特に語彙力ですね、修論一発OK、論文採択などなど、いいこと尽くしでした

今回の記事では、実際に「通勤時間に読書をしていた人目線」で書いているので参考になるかと思います

通勤中の読書で感じた事だけでなく、快適に読書をするための方法まで解説しています

これから通勤時間に読書をしようと思っている人は是非この記事を参考にしてみてください

【実体験】通勤中に読書をするのは非効率

通勤読書

タイトルにも書きましたが通気中に読書をするのは正直、非効率でした

理由は以下の通り

  1. 通勤ラッシュで電車が混んでいると本を開けない
  2. 鞄に本を入れると重い
  3. 家で読書した方がリラックスできて集中できる

①:通勤ラッシュで電車が混んでいると本を開けない

電車に乗る時間や、路線にもよりますが通勤電車は基本混んでいますよね

混んでいるとせっかく本を読もうと思ってもそもそも開けなかったりします

「(お前らまじ邪魔…)」

とか思ってましたが、満員電車で読書すんなよ、って感じですよね

これはkindle unlimitedを利用することで解決しました

満員電車でも効率よく読書することができたので、kindle unlimitedが最強説

②:鞄に本を入れると重い

意外と本って重いんですよね

飽き性の僕は最低でも2冊はカバンに本を入れていたので、余計重たかったです

さらに、水筒の中身がこぼれて本が汚れる、なんてこともあります

これは紙媒体で読書するのはいかんな…と思いました

③:家で読書した方がリラックスできる

僕は通勤中に無理して読書をするよりも家でコーヒーでも飲みながらのんびり本を読んでいる方が集中できて理解も早かったです

あとちょっと難しい本になると、自分でイラストを書いて理解を深めていたりしたので、満員電車ではそれができないので、なかなか進まない、なんてこともあります

でも通勤電車での読書は無駄ではない

通勤読書は無駄ではない

通勤電車で読書するくらいなら休みの日に少し早く起きて読書時間を作ったり、

満員電車を避けるように早い電車に乗ったりすればいいじゃん

って思いますよね

それができないから通勤で読書するのです

通勤で読書をしたいのにできないおかげで、kindle unlimitedという選択肢にも出会えたので、あながち無駄ではなかったと思っています

また通勤で読書をしていたおかげで、語彙力が身につきましたし、

仕事で必要なスキルも学ぶことができました

さらに読書する前と今とでは行動力や考え方もだいぶ変わりました

大学生の時に比べて社会人になってから、年間の書籍代も10倍くらいにもなりました笑

ただその分多くの知識を身につけることができたので、かけがえのない財産となりました

通勤電車で快適に読書をする方法

通勤読書効率よく

「通勤読書は集中できないから非効率!」とお伝えしましたが、

実際には紙媒体で読書するのが非効率です

その方法は以下の通り。

  1. 少し早めに家を出る
  2. 電子書籍の利用
  3. オーディオブックの利用

①:少し早めに家を出る

通勤ラッシュを避けるために少し早めに家を出れば電車が空いているので快適に読書をすることができます

ただこれができていれば、そんなに悩まないですよね

なので、この選択肢は却下です

②:電子書籍の利用

本文中に何度か出てきているkindle unlimitedを利用すれば万事OKです

スマホ一台あれば完結します

さらに一度に10冊までダウンロードできるので、今読んでいる本に飽きたら他の本に乗り換えられます

しかもkindle unlimitedは1ヶ月無料で利用することができます

Kindle Unlimited

  • 月額料金:980円(税込)
  • 対象者:アマゾン会員なら誰でも加入可能
  • 対象作品数:和書12万冊以上
  • 洋書:120万冊以上
  • ジャンル:本・漫画・雑誌など
  • オフライン:対応
  • 無料体験期間:30日間

30日間の無料体験を始める
※解約はいつでも可能 無料体験中も全て読み放題

kindle unlimitedであればSNS感覚で通勤中に読書をすることができます

重い本を持ち歩かなくてもいいし、

電車が混んでいても片手さえ空いていれば気軽に読み始めることができます

紙の本よりも安く、品切れという概念もない、本屋に行かなくても買える

忙しい社会人が通勤読書をするには最適と言えます

③:オーディオブックの利用

kindle unlimitedよりもさらに通勤読書に適しているのが「Audible」です

その名の通り「音で聴く読書」で本の内容を読み上げてくれるサービスです

音で聴く読書ということで、洗濯や洗い物などの家事をしながら聞いたり運動中に聴くこともできます

僕はランニング中、筋トレ中、ストレッチ中に聴いてます

audibleはAmazonがやっている展開しているオーディオブックです

最初の1冊は無料で聴けるので気になった人はとりあえずはじめて見るのもいいと思います

audible(公式ページ)

まとめ

  1. 通勤読書は非効率だから通勤時間減らして家で読書した方がいい
  2. だけど無駄というわけではない。
  3. 通勤読書は人生の大切なことに気づかせてくれるのでむしろ必要だった。
  4. 通勤読書をするなら混んでいても使えるkindle unlimitedかaudibleがおすすめ

読書をすることで広い視野・高い視座、

これまでになかった思考過程を得ることができます

kindle unlimitedは1ヶ月無料なので、一度使ってみてはいかがでしょうか?